スノーボード選手

   
平岡 卓

平岡 卓(Taku HIRAOKA)

Halfpipe

2014年ソチオリンピックの銅メダル獲得でブレークした平岡選手。銀メダルを獲得した平野歩夢選手が抜けた今、トップ選手としてハーフパイプチームのリーダーとなった。実績は十分だ。世界選手権大会でも2013年に銀メダルを獲得、同じシーズンのワールドカップで初優勝を飾っている。のんびりした性格とは裏腹に、プレーは積極的でまだまだ伸び代はある。スロープスタイルなど新しい種目が注目されているが、ハーフパイプのリーダーとしてさらなる活躍を期待したい。

  • 身 長:172センチ
  • 体 重:63キロ
  • 生年月日:1995年10月29日
  • 出身地:奈良県御所市
  • 現住所:奈良県御所市
  • 出身校:立命館大学(在学)
  • 所 属:バートン

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    ハーフパイプ 5位
  • 15 ワールドカップ(カッパーマウンテン)
    ハーフパイプ 6位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    ハーフパイプ 3位
  • 14 ワールドカップ(カドローナ)  
    ハーフパイプ 2位
  • 14 ワールドカップ(カッパーマウンテン)
    ハーフパイプ 5位
  • 13 ワールドカップ(カドローナ)
    ハーフパイプ 8位
  • 13 ワールドカップ(ソチ)
    ハーフパイプ 1位
  • 13 世界選手権大会(ストーンハム)
    ハーフパイプ 2位
  • 12 ワールドカップ(カドローナ)
    ハーフパイプ 5位
  • 12 ワールドカップ(ストーンハム)
    ハーフパイプ 2位
  • 12 ワールドカップ
    ハーフパイプ総合 4位
  • 11 ジュニア世界選手権大会(バルマレンコ)
    ハーフパイプ 1位
  • 11 世界選手権大会(ラ・モリーナ)
    ハーフパイプ 9位
  • 11 ワールドカップ(ストーンハム)
    ハーフパイプ 2位
  • 11 ワールドカップ(カルガリー)
    ハーフパイプ 5位
  • 10 全日本スキー選手権大会
    ハーフパイプ 4位
  • 10 ジュニア世界選手権大会(カドローナ)
    ハーフパイプ 1位
片山 來夢

片山 來夢(Raibu KATAYAMA)

Halfpipe

高いパフォーマンスで期待されている片山選手。まだ、国際大会で目立った実績はないが、近い将来日本を代表する選手として成長する可能性がある。現時点では経験不足は否めず、思ったようなパフォーマンスは得られていない。失敗も多いようだが、その失敗を恐れずチャレンジしていくことが明日へ繋がる。失敗を恐れず、攻めるプレーを見せてほしいものだ。

  • 身 長:164センチ
  • 体 重:60キロ
  • 生年月日:1995年5月4日
  • 出身地:静岡県焼津市
  • 現住所:静岡県焼津市
  • 出身校:東温高等学校
  • 所 属:バートン

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    ハーフパイプ 16位
  • 14 全日本スキー選手権大会
    ハーフパイプ 1位
  • 13 ジュニア世界選手権大会(エルズルム)
    ハーフパイプ 7位
大江 光

大江 光(Hikaru OE)

Halfpipe

世界に挑戦している唯一の女子選手で、昨シーズンの世界選手権大会では惜しくもメダルは獲得できなかったが、4位と大健闘している。2012年からワールドカップに出場しており、世界選手権大会にも出場してキャリアは十分あり、今季のワールドカップでは優勝も狙えるレベルにある。ソチオリンピックに出場した岡田選手が引退後、女子のトップ選手として後に続く若い選手のためにも一発を狙いたい。

  • 身 長:158センチ
  • 体 重:55キロ
  • 生年月日:1995年8月3日
  • 出身地:富山県富山市
  • 現住所:富山県富山市
  • 出身校:龍谷富山高等学校
  • 所 属:バートン

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    ハーフパイプ 4位
  • 15 ワールドカップ(カッパーマウンテン)
    ハーフパイプ 8位
  • 14 ワールドカップ(ストーンハム)
    ハーフパイプ 3位
  • 11 全日本スキー選手権大会
    ハーフパイプ 1位
斯波 正樹

斯波 正樹(Masaki SHIBA)

Alpen

世界の壁が厚い男子アルペン系種目でチームを引っ張る斯波選手。もうベテラン選手だが、昨シーズンのワールドカップでは竹内智香選手と組んだパラレルスラロームの混合団体で3位と自身初の表彰台に立った。2012年には男子としてはじめて10位という成績を残しており、スノーボードの中で最も「世界」が遠いといわれている男子パラレルで、初の表彰台を目指す。

  • 身 長:170センチ
  • 体 重:75キロ
  • 生年月日:1986年4月26日
  • 出身地:山形県山形市
  • 現住所:山形県山形市
  • 出身校:山形南高等学校
  • 所 属:ネミースキークラブ

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    パラレル回転 18位
  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    パラレル大回転 17位
  • 15 ワールドカップ(モスクワ)
    パラレル回転 13位
  • 15 ワールドカップ(モンタフォン)
    パラレル回転団体 3位
  • 12 ワールドカップ(モスクワ)
    パラレル回転 14位
  • 12 ワールドカップ(ラ モリーナ)
    パラレル大回転 10位
  • 11 ワールドカップ(ランドグラーフ)
    パラレル回転 11位
竹内 智香

竹内 智香(Tomoka TAKEUCHI)

Alpen

世界を切り拓いたパイオニアとしてオリンピックの銀メダル、世界選手権大会での銅メダル、そしてワールドカップでも優勝と世界との差が大きいといわれていたパラレルで、日本選手でもやれることを証明してくれた第一人者だ。その裏には、単身スイスへ乗り込み、世界で通用する選手になるために指導を受けたいと、その思いをスイスチームのコーチにぶつけて指導を仰ぐようになった話はあまりにも有名。それから、スイスチームのトップ選手とトレーニングすることでテクニックを学び、世界3大大会の厚い壁を次々と突破していった。今季はワールドカップの総合優勝することだけが目標だ。

  • 身 長:165センチ
  • 体 重:61キロ
  • 生年月日:1983年12月21日
  • 出身地:北海道旭川市
  • 現住所:北海道旭川市
  • 出身校:クラーク記念国際高等学校
  • 所 属:広島ガススキー部

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    パラレル大回転 3位
  • 15 ワールドカップ(ログラ)
    パラレル大回転 4位
  • 15 ワールドカップ(スーデルフェルド)
    パラレル大回転 4位
  • 15 ワールドカップ(モンタフォン)
    パラレル回転団体 3位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    パラレル大回転 2位
  • 14 ワールドカップ(カレッツァ)
    パラレル大回転 2位
  • 14 ワールドカップ(ログラ)
    パラレル大回転 2位
  • 14 ワールドカップ(スーデルフェルド)
    パラレル大回転 2位
  • 13 ワールドカップ(ラ モリーナ)
    パラレル大回転 4位
  • 13 ワールドカップ(カレッツァ)
    パラレル大回転 1位
  • 12 ワールドカップ(テルライド)
    パラレル回転 5位
  • 12 ワールドカップ(バドガシュタイン)
    パラレル回転 4位
  • 11 ワールドカップ(バルマレンコ)
    パラレル大回転 5位
  • 11 ワールドカップ(モスクワ)
    パラレル回転 2位
  • 09 世界選手権大会(カンウォン)
    パラレル大回転 4位
  • 09 ワールドカップ(スーデルフェルド)
    パラレル大回転 4位
  • 09 ワールドカップ(クライッシュベルグ)
    パラレル大回転 2位
  • 09 ワールドカップ(クライッシュベルグ)
    パラレル回転 2位
  • 09 ワールドカップ(ストーンハム)
    パラレル大回転 2位
  • 09 ワールドカップ(サンデーリバー)
    パラレル大回転 2位
  • 06 オリンピック(トリノ)
    パラレル大回転 9位
  • 05 ワールドカップ(バドガシュタイン)
    パラレル回転 4位
  • 04 ワールドカップ(マウントバチェラー)
    パラレル大回転 4位
  • 04 ワールドカップ(札幌-真駒内)
    パラレル大回転 3位
角野 友基

角野 友基(Yuki KADONO)

Slopestyle

2014年のソチオリンピックでは、最初に行われた競技としてとくに注目され、メダル獲得も取り沙汰された。結果は8位入賞に留まったが、多くのプレッシャーの中で8位入賞は日本チームの士気を高めるのに十分だった。日本チーム史上最多となるメダル獲得数7個は、最初の競技で角野選手の8位入賞と勢いづけてくれたことが大きな力となった。昨シーズンはハイレベルなUSオープンに出場、軸をずらしながら横に4回転半するトリプルコーク1620の大技を連続で決め、日本選手初優勝している。

  • 身 長:173センチ
  • 体 重:64キロ
  • 生年月日:1996年5月18日
  • 出身地:兵庫県三木市
  • 現住所:東京都練馬区
  • 出身校:日出高等学校
  • 所 属:日産X-TRAIL

過去の主な成績

  • 14 オリンピック(ソチ)
    スロープスタイル 8位
  • 13 ワールドカップ(シェラネバダ)
    スロープスタイル 1位
  • 13 ワールドカップ
    スロープスタイル総合 1位
鬼塚 雅

鬼塚 雅(Miyabi ONITSUKA)

Slopestyle

まさにシンデレラガールの出現だった。初出場した世界選手権大会で、男女を通じて史上最年少優勝(16歳3か月)を飾った。昨シーズン、これが世界選手権大会での日本選手唯一の金メダルとなる価値ある金メダルとなった。2014年ソチオリンピックには、派遣基準を満たす成績を残せず代表にはなれなかった。そのオフに技の完成度とメンタル面の強化を図り、急成長した。滞空時間の長いジャンプを武器に、横2回転半の大技をさらに磨きをかけて世界ナンバーワンの地位を、さらに強固なものにする。それが今シーズンのワールドカップだ。

  • 身 長:158センチ
  • 体 重:47キロ
  • 生年月日:1998年10月12日
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 現住所:熊本県熊本市
  • 出身校:ルーテル学院高等学校(在学)
  • 所 属:バートン

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(クライッシュベルグ)
    スロープスタイル 1位
  • 14 全日本スキー選手権大会
    スロープスタイル 1位