クロスカントリー選手

   
吉田 圭伸

吉田 圭伸(Keishin YOSHIDA)

ワールドカップの最高ランクが11位、3度出場している2011年の大会ではリレーメンバーとして6位入賞を果たし、15キロクラシカルではあと一歩の12位と大健闘している。また、翌2013年の世界選手権大会でも50キロクラシカルで12位とそれなりに世界へ迫っているが、ここからさらに前進するにはもう一段階レベルを上げないと世界への道は拓けない。男子のトップ選手として、そろそろビッグシーンを期待したい。

  • 身 長:175センチ
  • 体 重:74キロ
  • 生年月日:1987年1月12日
  • 出身地:北海道音威子府村
  • 現住所:北海道札幌市
  • 出身校:中央大学
  • 所 属:陸自冬戦教

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    50kmクラシカル 17位
  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    スキーアスロン 20位
  • 14 ワールドカップ(ラハティ)
    15kmフリー 16位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    リレー 8位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    50kmクラシカル 12位
  • 13 ワールドカップ(ダボス)
    15kmフリー 11位
レンティング 陽

レンティング 陽(Akira LENTING)

スキーアスロン、リレー、チームスプリントから50キロのロングディスタンスまでこなすオールラウンダーだが、まだ世界での実績はない。2013年、2015年と2回の世界選手権大会と2014年のソチオリンピックの出場経験があり、ワールドカップを含め、ある程度世界でのキャリアは積んだ。2018年のピョンチャンオリンピック出場を目指す上で、今年は重要な年になる。まずは今季のワールドカップで10位以内を目標にステップアップしてほしい。

  • 身 長:183センチ
  • 体 重:79キロ
  • 生年月日:1990年8月11日
  • 出身地:長野県信濃町
  • 現住所:長野県信濃町
  • 出身校:早稲田大学
  • 所 属:チーム アキラ

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    チームスプリント 16位
  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    リレー 12位
  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    スキーアスロン 25位
  • 14 ワールドカップ(トブラッハ)
    15kmクラシカル 29位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    リレー 8位
宮沢 大志

宮沢 大志(Hiroyuki MIYAZAWA)

スプリント系を主にした選手で、一昨シーズンまでチームに在籍した同種目の第一人者恩田祐一選手の後継者として期待されている。スプリントは、ワールドカップでも恩田選手、女子の夏見円選手が上位入賞しており、ディスタンスより世界に近い実績を残している種目。オリンピック、世界選手権大会、ワールドカップと世界の3大大会を経験した宮沢選手にとって、そろそろ一発がほしい。

  • 身 長:172センチ
  • 体 重:74キロ
  • 生年月日:1991年10月12日
  • 出身地:新潟県十日町市
  • 現住所:新潟県十日町市
  • 出身校:早稲田大学
  • 所 属:ジェイアール東日本スポーツスキー部

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    チームスプリント 16位
  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    リレー 12位
  • 14 ワールドカップ(クーサモ)
    スプリント 28位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    リレー 8位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    チーム スプリント 13位
  • 12 ワールドカップ(ストックホルム)
    スプリント 11位
石田 正子

石田 正子(Masako ISHIDA)

ワールドカップ3位、オリンピック5位入賞、世界選手権大会でも4位入賞と、世界の3大大会すべてで実績を残している石田選手。昨シーズンは世界選手権大会、ワールドカップとも精彩なかったが、これで終わる選手ではない。クロスカントリー選手としてはめずらしいフランスへスキー留学して技を磨き、世界だけを見つめてきただけに、本人が一番悔しい思いをしている。再びの輝きを目指してリベンジのシーズンとなる。

  • 身 長:162センチ
  • 体 重:52キロ
  • 生年月日:1980年11月5日
  • 出身地:北海道美幌町
  • 現住所:北海道美幌町
  • 出身校:日本大学
  • 所 属:JR北海道スキー部

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    10kmフリー 7位
  • 13 ワールドカップ(ラクルーズ)
    10kmクラシカル マススタート 4位
  • 10 オリンピック(バンクーバー)
    30kmクラシカル 5位
  • 10 オリンピック(バンクーバー)
    リレー 8位
  • 09 世界選手権大会(リベレツ)
    チームスプリント 4位
  • ワールドカップ(トロンヘイム)
    30kmクラシカル 3位
小林 由貴

小林 由貴(Yuki KOBAYASHI)

石田選手に次ぐ2番手として期待されているが、国内では飛び抜けた実力を発揮しているものの世界ではとてつもなく厚い壁を打ち破れないでいる。昨シーズンの世界選手権大会の10キロフリーでは11位と大健闘してはいるが、ワールドカップでは6戦出場して49位、88位、69位、51位、51位、54位という内容。今シーズンは、ステップとしてどの種目も20番台を目指したい。

  • 身 長:160センチ
  • 体 重:49キロ
  • 生年月日:1987年11月1日
  • 出身地:新潟県津南町
  • 現住所:新潟県津南町
  • 出身校:早稲田大学
  • 所 属:岐阜日野自動車スキークラブ

過去の主な成績

  • 15 ノルディック世界選手権大会(ファールン)
    10kmフリー 11位
  • 15 ノルディック世界選手権大会(ファールン)
    30kmクラシカル 30位
  • 11 ノルディック世界選手権大会(オスロ)
    リレー 10位
  • 11 ノルディック世界選手権大会(オスロ)
    30kmフリー 27位
  • 10 ノルディック U-23 世界選手権大会(ヒンターツァルテン)
    パシュート 4位