コンバインド(ノルディックコンバインド)選手

   
渡部 暁斗

渡部 暁斗(Akito WATABE)

複数のメダル獲得が期待された世界選手権大会では、ノーマルヒル/10km6位、ラージヒル/10km7位、チームスプリント6位、団体6位となんとも消化不良ともいえる内容に終わってしまった。ワールドカップで2勝、2位2回、3位1回と5回表彰台に立ち、総合ランク2位と好成績を残しているが、渡部選手にとってやはり世界選手権のメダルゼロは納得できない成績。課題としては好不調の波をなくすことだが、ワールドカップに専念できる今年は、常々口にしている「ワールドカップ総合優勝」が最大の目標となる。荻原健司さん以来のチャンピオンが誕生するか注目だ。

  • 身 長:173センチ
  • 体 重:60キロ
  • 生年月日:1988年5月26日
  • 出身地:長野県白馬村
  • 現住所:長野県長野市
  • 出身校:早稲田大学
  • 所 属:北野建設スキークラブ

過去の主な成績

  • 15 ワールドカップ(ショーナッハ)
    ラージヒル/10km 2位
  • 15 ワールドカップ(札幌2)
    ラージヒル/10km 2位
  • 15 ワールドカップ(ラハティ)
    ラージヒル/10km 1位
  • 15 ワールドカップ(オスロ)
    ラージヒル/15km 1位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    ノーマルヒル/10km 2位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    団体 5位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    ラージヒル/10km 6位
  • 14 ワールドカップ(リレハンメル1)
    ノーマルヒル/10km 2位
  • 14 ワールドカップ(ラハティ1)
    ラージヒル/10km 2位
  • 14 ワールドカップ(ファールン)
    ラージヒル/10km 1位
  • 14 ワールドカップ
    総合 3位
  • 13 ワールドカップ(オスロ1)
    ラージヒル/10km 2位
  • 13 ワールドカップ(ラハティ)
    ラージヒル/10km 2位
  • 13 ワールドカップ(アルマトイ2)
    ラージヒル/10km 2位
  • 13 ワールドカップ(アルマトイ1)
    ラージヒル/10km 2位
  • 13 ワールドカップ(ショーナッハ)
    ノーマルヒル/10km 2位
  • 13 ワールドカップ
    総合 3位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    団体スプリント 4位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    団体 4位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    ラージヒル/10km 4位
  • 12 ワールドカップ(クーサモ1)
    個人 2位
  • 12 ワールドカップ(エンゲルベルグ)
    個人 2位
  • 12 ワールドカップ(バルディフィエメ2)
    個人 1位
  • 12 ワールドカップ(アルマトイ2)
    個人 2位
  • 12 ワールドカップ(クリンゲンタール)
    個人 1位
  • 12 ワールドカップ(リベレツ2)
    個人 1位
  • 12 ワールドカップ(オスロ1)
    個人 1位
  • 12 ワールドカップ
    総合 2位
  • 10 オリンピック(バンクーバー)
    団体 6位
  • 09 世界選手権大会(リベレツ)
    団体 1位
渡部 善斗

渡部 善斗(Yoshito WATABE)

2013シーズン、初の表彰台(3位)に立ち、4位、10位と3回10位以内を記録してブレークの予感をしたが、2014シーズン、そして昨シーズンも10位以内を3回マークしたものの大半は課題である走力のレベルの差。今シーズンは一部ルールが改正されジャンプに有利なものになるのでもう少し前進できるが、確実に上位入賞するにはやはり課題であるクロスカントリーをレベルアップする必要がある。ジャンプでは1~2の実力があるだけにクロスカントリーの頑張り次第では初優勝も見えてくる。

  • 身 長:171センチ
  • 体 重:59キロ
  • 生年月日:1991年10月4日
  • 出身地:長野県白馬村
  • 現住所:長野県長野市
  • 出身校:早稲田大学
  • 所 属:北野建設スキークラブ

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    チームスプリント 6位
  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    団体 6位
  • 15 ワールドカップ(札幌2)
    ラージヒル/10km 5位
  • 14 オリンピック(ソチ)
    団体 5位
  • 13 ワールドカップ(オスロ1)
    ラージヒル/10km 3位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    団体 4位
加藤 大平

加藤 大平(Taihei KATO)

加藤選手もジャンプに比べて走力が課題となる。2014のソチオリンピックで骨折というアクシデントがあり心配されたが、昨シーズンは開幕から出場して7位2回、8位、9位とまずまずの成績を残した。渡部善斗選手と同じ、加藤選手も上位入賞する条件はジャンプで3位以内につけられるかどうか。2017年は世界選手権大会と地元札幌で冬季アジア大会、が開催され、その翌年はオリンピックとビッグゲームが続くが今季、そのめどをつけたい。

  • 身 長:168センチ
  • 体 重:59キロ
  • 生年月日:1984年7月30日
  • 出身地:北海道和寒町
  • 現住所:北海道札幌市
  • 出身校:下川商業高等学校
  • 所 属:サッポロノルディックスキークラブ

過去の主な成績

  • 15 世界選手権大会(ファールン)
    団体 6位
  • 13 ワールドカップ(ラハティ)
    ラージヒル/10km 3位
  • 13 ワールドカップ(アルマトイ1)
    ラージヒル/10km 4位
  • 13 世界選手権大会(バルディフィエメ)
    団体 4位
  • 10 オリンピック(バンクーバー)
    団体 6位
  • 09 世界選手権大会(リベレツ)
    団体 1位