「I LOVE SNOW」One’s Hands プロジェクト

全国から6万点の救援物資、ご提供ありがとうございました

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により大変多くの方々が被災されました。謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

この未曾有の大震災に、多くのスキーヤー、スノーボーダー自らが発起人となり、財団法人全日本スキー連盟が展開している「I LOVE SNOW」キャンペーンを旗印に、財団法人全日本スキー連盟、日本スキー産業振興協会、日本スノーボード産業振興会の関連団体とともに「I LOVE SNOW」One's Handsプロジェクトを立ち上げました。そして救援の第一弾として救援物資の提供を呼びかけ、全国から約6万点のスキーウェア、グローブ、帽子、毛布などの防寒具が集まりました。
この救援物資を仕分けし、梱包するために3日間で述べ310名のボランティアが参加、仕分けられた物資は、被災された現地の災害対策本部等と打合せの上、防寒具が必要なエリアへただちにトラックを走らせました。そして物資の配布活動を開始。この一連の活動に、一般ボランティア、スキーヤーのほか、選手やデモンストレーターも加わり、スキー界を挙げての活動へ発展しました。

救援物資を提供いただきました全国の皆さん、そして、スノースポーツ関連企業の方々、本当にありがとうございました。
なお、被災地での活動はI LOVE SNOWの「スタッフブログ」で詳しく報告しています。

http://ameblo.jp/ilovesnow-campaign/

「義援金募集活動」に関して

義援金募集活動は終了いたしました

活動の第二弾として、スキーヤー、スノーボーダー個人をはじめ、スノースポーツに関わる連盟・団体・企業からの義援金の募集を3月23日から4月22日まで行い、下記の義援金をお預かりいたしました。

6,352,434円

ご寄付いただいた義援金は、岩手県、宮城県、福島県、青森県、長野県の各災害対策本部を通じて、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として役立てていただきます。 皆様のご支援、ご協力にこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。


義援金口座にご入金いただいた連盟・企業・団体様(※振込日付順)

埼玉県スキー連盟/チームコバトク/富良野木村スキースクール/嬬恋スキー学校/(有)フォーレスト/草津スキースクール/ツウモロースキークラブ/天山リゾートクラブ/小賀坂スキー社員/恐羅漢スキーガッコウ/山形県スキー連盟/富山県スキー連盟/秋田県スキー連盟/大宮アルペンスキークラブ/福岡県スキー連盟/青森リゾート(株)/スノーボンバーズ/愛媛県スキー連盟/和歌山県スキー連盟/佐賀県スキー連盟/クレージースキーヤーズトレーニングクラブ/戸隠スキー学校/埼玉杉戸スキークラブ/アイビススキークラブ/ASP/大泉スキークラブ/FSC福岡スポーツクラブ/岡山県スキー連盟/栃木県スキー連盟/チーム104事務局/滋賀県スキー連盟/若美スキークラブ/山梨県スキー連盟/青森県スキー連盟/大阪府スキー連盟/アメアスポーツジャパン

※連盟・企業・団体名等に誤りがある場合や、ご入金いただいたにも関わらず記載のない連盟・企業・団体様がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡ください。 また、個人の方でご本名を公表することに差支えない方は、「金額」と入金名義の「お名前」を明記の上、info@ilovesnow.jpまで、ご連絡いただければ幸いです。
「災害救援物資支援活動」ご報告

救援物資受付点数合計

60,000点以上
※仕分け作業により種類別、サイズ別に段ボールに梱包、使用可能な物資のみ被災地へ提供

仕分け作業参加ボランティア(延べ人数)

3月22日 90人
3月23日 140人
3月24日 80人
計310人(選手、関係者除く)

仕分け作業の様子

救援物資配布拠点→配布エリア

仕分けられた物資は、被災された現地の災害対策本部等と打合せの上、防寒具が必要なエリアへ直ちにトラックにて配送を行いました。
救援物資の一部は、同じく被災地での救援活動を行っている他団体様のご協力をいただき配布いただきました。

○岩手県遠野市災害対策本部/遠野市社会福祉協議会 約350箱
→岩手県釜石市、大船渡市、陸前高田市 等

○One's Handsプロジェクト 宮城県仙台拠点(株式会社ガリウム様工場) 約1000箱
→宮城県石巻市、女川町、気仙沼市、亘理町、山元町、南三陸町、北上町、雄勝町 等

○CIVIC FORCE http://civic-force.org/index.html 約350箱
→宮城県気仙沼市 気仙沼高校

○災害メッセンジャー http://www.saigaimessenger.info/ 約450箱
→宮城県仙台市周辺

○岩手ゆいっこ http://yuicco.com/ 約350箱
→岩手県陸前高田市周辺

被災地での救援物資配布活動の様子

救援物資輸送、配布活動ご協力企業・団体様

救援物資の輸送、配布活動にあたり、下記企業・団体様から輸送トラックのご手配、物資保管スペースのご提供など、多大なるご支援、ご協力をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

・株式会社アサツー ディ・ケイ
・アメアスポーツジャパン株式会社 サロモン事業部
・有明スポーツセンター
・安房運輸株式会社
・株式会社小賀坂スキー製作所
・株式会社ガリウム
・川上オートサービス
・株式会社J.Grove Creation
・J.Dream Express
・有限会社スタジオエム
・株式会社スポーツユニティ
・株式会社ホルメンコールジャパン
・ミズノ株式会社
・株式会社ヤマノホールディングス
(敬称略、あいうえお順)

また、救援物資のご提供にご協力いただきました数多くの企業、団体、個人の皆様にも合わせて厚く御礼申し上げます。

お問合わせ
お問い合わせは必ず上記のメールアドレスにメールにてお願い致します。
現在たくさんのお問い合わせをいただいており、返信に時間が掛かっております。
順次対応させていただいておりますので、あらかじめご了承ください。
賛同アスリート
  • スキーヤー
  • ・佐藤久哉・岡部哲也・岩谷高峰・附田雄剛・渡辺一樹・我満嘉治・伊東秀人・井山敬介
    ・丸山貴雄・小野塚彩那・佐藤譲・木村公宣・海和俊宏・滝沢宏臣・富井剛志・金子あゆみ
    ・河野健児・森信之・森幸・清澤恵美子・福島のり子・梅村潤・上野マナミ・松原良輔
    ・喜瀬圭太・秋庭将之・水谷夏女・近藤 信・坂本豪大・上村愛子・里谷多英・荻原健司
    ・皆川賢太郎・田巻信彦・寺田シュリ・寺田キヨシ・中島リキ・竹鼻健・渡部秀文
    ・柏木義之・若月新一・海野義範・星瑞枝・吉越一平・片桐健策・津田健太朗・芝吹貴紀
    ・佐藤麻衣子・米谷優・高尾千穂・島立典敏・藤田サイモン・白川大助・長田慎士
    ・市橋秀一・平澤岳・畑中みゆき・大瀧悠佳・池田麻里
協力団体

・財団法人全日本スキー連盟・日本スキー産業振興協会・日本スノーボード産業振興会
・SAJ「I LOVE SNOW」キャンペーン事務局

「I LOVE SNOW」キャンペーンURL : http://www.ilovesnow.jp/
今後の「震災復興支援活動」について

「I LOVE SNOW」としては、引き続きスノースポーツの普及活動を中心に行なっていきます。
スノースポーツ業界としての「震災復興支援活動」に関しては「One's Hands プロジェクト」の各のもと、連携しながら活動を継続して参ります。

One's Hands Project